2010年08月30日

もちひとまつり−2

画像クリックで拡大します

もちひとまつり メイン イベント

山の方は夕焼け

DSC_0511-1.jpg

お!! 待機中  暇そうだ

DSC_0514-1.jpg

今からおよそ800年前平清盛らによる平家独裁体制を打倒せよと呼びかけて立ち上がり、奈良で平家の追っ手の弓矢を受けて非業の死を遂げたとされる後白河天皇第三皇子の以仁王(もちひとおう)。

DSC_0535-1.jpg

平家物語では以仁王は宇治で殺されたことになっていますが、平家の追っ手を逃れて、共の者と一緒に苦難の逃避行の末、安住の地にたどり着いたのだという説が伝わっています。そして、以仁王の逃亡先となったのが、「小国」です。

DSC_0552-1.jpg



DSC_0554-1.jpg

会場は狭かったのでもう一度

DSC_0563-1.jpg



DSC_0565-1.jpg

小国美人なのか 平家美人 今日は、平家美人にしよう

DSC_0567-1.jpg



DSC_0568-1.jpg

もちひとまつりは、小国に伝わる歴史ロマンに思いを馳せ、先人が築いてきた小国の歴史や文化を振り返り、後世に伝えようというおまつりです。

DSC_0575-1.jpg



DSC_0579-1.jpg



DSC_0581-1.jpg


最後に花火大会があったのですが 暑さ疲れで帰りました
posted by mori at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。