2011年06月15日

えんま市

昨日、今日、明日と柏崎市 えんま市

DSC_0046-1.jpg

「えんま市」は、毎年6月15日を中心に3日間、東本町のえんま堂の縁日に開催されます

DSC_0021-1.jpg

えんま堂には、運慶 の作と いわれる「えんま大王」が祀られ、その異様さが信仰を支えています。
 祭は、近郊近在はもとより、遠く県内外からも繰り出す人で町中が賑わいます。この祭は、300年余りの伝統を持つこの地方最大の年中行事で、「えんま市」は、露店商が500軒も出ることで日本三大祭の一つとされ、「高市番付け」には、大関格で格付けされています


DSC_0033-1.jpg



DSC_0027-1.jpg

6月15日前後という日取りが、全国を次々と廻っている露天商人たちが一堂に会するのに都合が良かったことが要因と言われています。季節はちょうど衣替えの時期でもあり、ここで夏衣となって旅立ったことから自然に呉服市が立ち、それがまた田植えの済んだ農村の人たちの人気を呼びました。また、当時の陣屋役人が遠方・近在から入り込んでくる博徒たちの丁半勝負を黙認したことも、この市が栄える間接的な要因と言われています。

DSC_0024-1.jpg



DSC_0058-1.jpg

現在では、村上市の村上大祭、新潟市の蒲原大祭にならび新潟三大高市(たかまち)のひとつにあげられ、毎年この市を楽しみにしていた多くの笑顔で通りが埋め尽くされます

DSC_0035-1.jpg



DSC_0055-1.jpg



DSC_0059-1.jpg

posted by mori at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。