2010年03月17日

ほだれ祭り

画像クリックで拡大します

長岡市 栃尾の下来伝地区に毎年3月第2日曜日に行われる
「ほだれ」とは「たわわに実った稲穂が垂れる」様を表す言葉で、五穀豊穣、子宝や良縁、子育てなど、人や作物の豊かな実りを祈願する祭りです。


DSC_0002-1.jpg

この御神体は高さ2.2m、重さ600kgで、新潟県はもちろん日本で一番大きな道祖神かと思われます

DSC_0005-1.jpg

ほだれ・・
男性のシンボルの意味もあるが、穂垂れの稲や
栗の実りを形容する言葉といわれている


DSC_0018-1.jpg

石の道祖神もあり 先っちょがリアルですね


DSC_0020-1.jpg



DSC_0022-1.jpg

村人が〆縄を担いで来ました


DSC_0120-1.jpg

〆縄張りで祭りが始まる

DSC_0137-1.jpg

樹齢800年の大杉に〆縄が奉納される大人10人以上で何とか奉納完了

DSC_0143-1.jpg

明日は、栃尾に嫁いできた初嫁が御神体にまたがり神輿に乗った 様子を掲載します
posted by mori at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。