2010年02月17日

柏崎 雪景色

画像クリックで拡大します

DSC_0064-1.jpg

昨日から降った雪、今朝20Cm 積もっていました 

DSC_0070-1.jpg

木に積もった雪 遠くから見ると綺麗です

DSC_0084-1.jpg

ちょっと逆光になるかな

DSC_0056-1.jpg

posted by mori at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

夕方の海岸

画像クリックで拡大します

DSC_0044-1.jpg

夕方5時頃番神海岸に来ました 風も無く波も穏やかでした

DSC_0014-1.jpg

遠くに佐渡が見えました

DSC_0019-1.jpg

海岸まで雪が降り 白くなっています

DSC_0008-1.jpg

posted by mori at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

弘法大師堂霊塩水祭礼 行列

画像クリックで拡大します

DSC_0071-1.jpg

昨日に続き 今日は、ご詠歌行列

DSC_0102-1.jpg

山沿いでの塩水井戸は珍しく、年に一度、弘法大師を称える祭として、「弘法大師霊塩水祭礼」が催されます

DSC_0162-1.jpg

ギャラリーが沢山いました

DSC_0154-1.jpg

昨日の雪で少し白くなった雪だるま

DSC_0020-1.jpg



DSC_0021-1.jpg

posted by mori at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

弘法大師堂霊塩水祭礼

画像クリックで拡大します

DSC_0036-1.jpg

弘法大師堂霊塩水祭礼 前夜祭

DSC_0005-1.jpg

百八灯の雪洞点火108本のろうそくを雪洞に灯し、前夜祭を彩ります

DSC_0018-1.jpg

今から約1200年前、弘法大師(空海)が諸国を布教していた折、ある夏の夕暮れに岩之入を訪れ、一軒の貧しい家に一夜の宿を乞いました。
老婆は、「お宿はかまいませんが、一飯を差し上げようにも味噌も塩も切れ申しましたが」と心づくしの食事も「塩気なしの芋粥」しかもてなすことが出来ませんでしたが、旅僧は快くご馳走になりました。
翌朝、老婆を誘った旅僧は、持っていた錫杖を力一杯大地に突き刺すと、そこからこんこんと湧き出たのが、この霊塩水です。
昔、飢饉で草根木皮しか食べれなかったときも、この霊塩水で生き延びることができたということです


DSC_0012-1.jpg

この祭りはその恵みに感謝する伝統行事で、前夜祭では弘法大師堂の周りに108本の蝋燭を雪洞に灯し雪夜を彩ります

DSC_0025-1.jpg

FMピッカラ取材中

DSC_0028-1.jpg

FMピッカラ 山崎さん

DSC_0057-1.jpg

posted by mori at 19:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

また雪です

画像クリックで拡大します

P1040785-1.jpg

朝天気が良かったので ワンショット

P1040787-1.jpg

前日とは違い雪が降り続いています

P1040790-1.jpg



P1040794-1.jpg
posted by mori at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。